新田歯科 イメージ
August, 28, 2015

補綴学会

こんばんは

新田です。

台風が過ぎて急に涼しくなってきましたね。

 

先週末は補綴(ホテツ)学会の代議員会、総会に会計監事として参加するために一泊二日で小倉の九州歯科大学へ行って来ました。

DSC_0419

 

DSC_0418

そして,学会にも参加し,メインスピーカーの東京慈恵医科大学の斎藤 充先生のお話を聞いてまいりました.私が入局後に初めて行った出張が東京の「抗加齢学会」で,そこで斎藤先生のお話を拝聴して衝撃を受けたのを覚えております.もう10年位前の話です.斎藤先生は整形外科の副診療部長で,骨粗鬆症が専門でいらっしゃいます.久しぶりにお話を拝聴しましたが,斎藤先生のエネルギッシュなパワーはまったく衰えておらず,90分があっというまでした.

内容をざっくりとお話しますと,

骨粗鬆症による骨折を防ぐには「骨密度」だけではなく,「骨質」が非常に重要な因子である.

「骨質」は糖尿病などの慢性疾患で老化が進む.

「骨密度」に問題がある場合,「骨質」に問題がある場合,「骨密度」「骨質」両方に問題がある場合の3パターンがあり,それぞれ対応を変えていかなければならない.

といったところでしょうか.(「http://ameblo.jp/medicare-news/entry-10710644333.html」こちらのブログで斎藤先生のことが詳しく説明されています.)

10年前に私が何に衝撃を受けたかというと,斎藤先生の発表のスライドのほとんどすべての参考文献(論文)が,ご自分で書かれたものだということです.10や20ではありません.100以上の論文を自分で研究,実験して書かれたというのがすごいのです.エビデンスがなければ,自分で作って目標に突き進んでいく,,,すごいです.

新田歯科ではエビデンスを非常に大切にしております.私たち医療人が治療の唯一の拠り所とできるのはエビデンスだけなのです.客観性と専門性を高く維持し,患者さんに高い質を提供するためにはとても大切なことです.斎藤先生のようにはいかないまでも,できる限り治療の根拠を明確にしなければならないと再確認いたしました.

 

Recent Entry

2024.04.29 ミニチュア

昨年、MOZUさんというミニチュアのアーティストの展示会に行きました。 日常の一コマを切り取ってミニチュアで再現するという作品が中心でした。 https://www.mozustudios.com/blog/ ホームペー […]

2024.03.22 緊急連絡

明日3月23日(土)は歯科医師会の予定により終日休診とさせていただきます。 ご迷惑をおかけして申し訳ありませんがどうぞよろしくお願い申しあげます。

2024.03.09 私事ですが、究極のボールペンが決まりました。

ついに究極のボールペンにたどり着いたようです。 個人的見解ですが、私がボールペンに求めるものは、 1.先端がニードルチップである。 2.程よい重さがある。 3.太くなく細くなく手にしっくり収まる太さである。 4.油性で書 […]

2024.01.31 チューリップ唐揚げ

こんばんは。 みなさんチューリップ唐揚げはご存知でしょうか。 手羽元の細い方の肉を太い方に押し上げて、細い方を骨だけにし、太い方を丸くまとめたものを唐揚げにしたのがチューリップです。チューリップのような形からこう呼ばれて […]

2024.01.02 謹賀新年

あけましておめでとうございます。 旧年中は大変お世話になりました。 今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

2023.12.31 年末年始休診のお知らせ

今年の年末年始の休診は12/29(金)から1/3(水)までです。 痛みが強いなどの場合は歯科医師会の急患診療所が対応をしております。 休日急患歯科診療所のご案内 1/4から通常診療です。 それでは良いお年をお迎えください […]