新田歯科 イメージ
July, 31, 2015

セレーブデンチャー

こんにちは

新田です.

 

今日はセレーブデンチャーなるものをご紹介致します.

歯が無くなったときの選択肢には,両隣に歯があればブリッジ(固定式差し歯)に,なければ入れ歯(取り外し式)になります.また,保険適応外になりますが,インプラント治療という選択肢もあります.

各々良い点悪い点がありますが,その説明は省きます.

3つの選択肢の中で入れ歯(取り外し式)の最大の欠点は「金属のバネ」が見えることで「入れ歯を入れている」ということがわかってしまうことではないでしょうか.

保険適応外の部分入れ歯にすればこれを見えないようにする工夫は色々とあるのですが,どうしても治療が大掛かりになりますし,費用がかさみます.

そこで,10年くらい前から出てきだした「セレーブデンチャー(ノンメタルクラスプデンチャー)」のご紹介です.

DSC_0302DSC_0300DSC_0301

 

金属のバネの部分がハグキの色の樹脂に置き換わっているものです.これは保険適応外の入れ歯になりますが,費用は通常の保険適応外の入れ歯ほどかかりません.入れ歯を作る日数も,保険の入れ歯を作るのと同程度でできます.そして,一番の「見た目」がとてもよく,我々でも一瞬分からないくらいに仕上がってきます.最初の頃は弾性のコントロールがなかなか難しかったのですが,近年ではかなり改善され,臨床でもケースによっては非常に良い結果を出しております.

この義歯の欠点は,樹脂の弾性を利用していますので,数年経つとゆるくなってくることと,修理や裏打ちの時に数日間お預りしないといけないところです.しかし,この見た目の良さは欠点を十分に補って余りあるアドバンテージではないでしょうか.

待合室に見本を置いておりますので,実物を手にとってごらんください.

 

 

こちらは患者さんの口の中の写真です.

 

DSC_0091 (1)入れ歯が入っているのがわかりますか?

 

 

種明かしはこちら.

DSC_0088 (1)奥歯は見えないので金属のバネにしています.

DSC_0085 (1)

治療の選択肢はいくつもありまし,十人十色で状況が違えば結果も違ってきます.また,ケースによってはご希望に添えない場合もございます.健康保険適応外の入れ歯になりますので金額もケースによって変わります.一度ご来院頂きご相談ください.

Recent Entry

2022.04.05 新年度

こんにちは あれ、謹賀新年の次は新年度になってしまいました。 個人的に諸々忙しくて更新が滞っていまして申し訳ありません。 毎年毎年言ってますが、「1月は居ぬ(いぬ)2月は逃げる3月は去る」ですね。 今年は新卒歯科衛生士の […]

2022.01.04 謹賀新年

明けましておめでとうございます。 今年もどうぞよろしくお願いいたします。   令和4年が始まりました! 今年は「明るく楽しく」をモットーにします。これまで以上に元気出していきましょう!! 先程三社参りで去年のお […]

2021.12.30 年末年始の診療日

2021年12/29(水)より 2022年1/3(月)まで 休診いたします。 1月4日(火)より通常診療いたします。 強い痛みなどでお困りの場合は、福岡市歯科医師会館の休日急患診療所にご連絡ください。 休日急患歯科診療所 […]

2021.12.30 2021年を終えて

ついに大晦日。 今年を振り返ってみると、忙しくてあっという間だったなーという感想です。。。ネガティブなものに振り回されて体調を壊した時期もありましたが、一年間トータルでは成果が出た年だったと思います。頑張ってくれたスタッ […]

2021.12.27 年末ですねぇ。

今年もトナカイがお出迎えです。 少しだけイルミネーションを足してみました。これから毎年すこしずつ増やしていこうと思ってます。   今年も残すところあと少し。 本当にたくさんの方にお世話になりました。 特に一年間 […]