新田歯科 イメージ

昨年、MOZUさんというミニチュアのアーティストの展示会に行きました。

日常の一コマを切り取ってミニチュアで再現するという作品が中心でした。

https://www.mozustudios.com/blog/

ホームページなどを見ていただくとすごさが伝わると思います。

 

で、お土産コーナーでこのミニチュアを買ったのですが、帰って開けてみてびっくり。自分で作るキットだったんです。。。とほほ。

ということでミニチュアを作ることになってしまいました。

 

空き時間で少しずつ、本当に少しずつ進めて、はや五ヶ月、、、本日やっと完成しました。

 

待合室に置いてますのでぜひご覧ください。

 

一円玉と比較するとこのミニチュアの大きさがわかると思います。

 

 

ついに究極のボールペンにたどり着いたようです。

個人的見解ですが、私がボールペンに求めるものは、

1.先端がニードルチップである。

2.程よい重さがある。

3.太くなく細くなく手にしっくり収まる太さである。

4.油性で書き出しがスムースでサラサラとした書き味である。

5.高くない。(洗濯機で回してしまっても精神的ダメージが少ない)

といったところでしょうか。

結論、サラサシリーズのサラサグランドのボディに、トンボのモノグラフィライトの0.5mmの芯を入れたモノです。

他メーカーの組み合わせなので、やや反則ぎみですが、そういう意味では究極とは言えないのかもしれませんね。

いずれもその辺の文房具屋さんには売ってませんのでお試しされたい方はネットで買ってください。

こんばんは。

みなさんチューリップ唐揚げはご存知でしょうか。

手羽元の細い方の肉を太い方に押し上げて、細い方を骨だけにし、太い方を丸くまとめたものを唐揚げにしたのがチューリップです。チューリップのような形からこう呼ばれているようです。

これ、手羽元で作ることが多いのですが、まれに手羽中で作ってあることがあります。手羽中の2本の骨のうち一本と手羽先の部分をとってしまいます。手羽元と違って皮と身のバランスがよく、個人的に非常に好きな食べ物の一つです。メジャーなところでは餃子の王将で提供されていたのですが、残念ながら今はメニューからなくなっています。

大事な話はここからです。

唐人町商店街で売っているこのチューリップ、よく見てください。。。

 

そうなんです。手羽中に、手羽先がついてるんです。。。しかも右側の手羽先の中には骨はなく皮だけ、、、

私のチューリップ史上、間違いなく最高傑作のチューリップです。

いったいどうやって手羽先の骨を抜くんでしょうか、、、いつもめっちゃ忙しそうなので聞けずじまいなのですが、いつかお店の方に聞いてみたいと思います。

ごちそうさまでした。

あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。

今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

こんばんは。

先日新田歯科の忘年会を行いました。

鳥の刺身を出せるお店で、検査をする資格を持った方がいらっしゃるとか。

珍しいズリやハツの刺身をいただき、最後は鍋でしめました。いやー美味しかった!

今年も色々とありましたが、患者さんとスタッフのお陰でなんとか一年を過ごすことができました。感謝です。

今年も残すところあと2週間、最後まで頑張りましょう!

 

金曜日に電話回線の修理が終わり、無事に電話が通じるようになりました。

中継ポイントの電線の腐食が原因だったそうです。

NTTさん、早急なご対応ありがとうございました。

 

電話が通じずご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんでした。

December, 05, 2023

師走

今年もあっという間に年の暮れですね。

トナカイ出しました!なんやかんや遅くなりがちですが、無事に年の瀬を迎えられそうです。

出し入れのたびにトナカイの表面のキラキラがはがれ、年々減ってきています。。。樹脂製の部分もかなり痛んできていて、そろそろ二代目にバトンタッチかなーと思いつつ組み立てたしだいです。今度コストコ行ってみよう。

今年もあと1ヶ月!頑張っていきましょう!

 

私が一年で最も好きな季節になりました。

そうです。街がキンモクセイの香りに包まれるこの季節は本当に気持ちがいいですね。

この香りが苦手な方には地獄かもしれませんが、、、。

 

 

キンモクセイが好きすぎて、頭をキンモクセイにしてみました。

 

じゃーん。

品種改良でもっと長く花をつけられる様にできないものでしょうか。。。

こんばんは。

週一回のペースでカボス蕎麦食べてますね。

今週行ったら天ぷらが一部メニューに復帰していました!!ここの天ぷら、めちゃくちゃ美味しいので本当に嬉しいです!

ただ、今日は注文が立て込んで忙しそうだったので、遠慮して蕎麦だけいただきました。決して写真撮り忘れたわけではございません。また、カボスそばばかり褒めてますが、ここの板そばもあったかい蕎麦も非常に美味しいですよ。複数人で行かれたら是非シェアをお勧めします。

ビールの一口目が一番美味しいって言いますよね。で、残りはまあ惰性で飲んでるとか。

それで言えば、この蕎麦は、一口目の「うまい!」が二口目でも三口目でもずーっと続いて、少しずつまろやかになってきて、最後の一口も「うまーい!」と最後まで堪能できちゃうんですよね。

これって私だけでしょうか?

 

話は変わりますが、スマホの写真は連番で番号が振られますよね。上の写真が9999、下の写真が0001でした。つまり私のスマホ写真の10000枚目が空のどんぶりだったということです。なんとも食いしん坊な感じの一万枚目でした。

 

 

今日のかぼす蕎麦は、、、お客さんがいっぱいで、、、待ち時間が長くなるそうで、あきらめました。。。

無念。

 

代わりと言っては何ですが、こちらも待望の復活ものをご紹介します。

 

白石町のたまねぎスープです。我が家では常にストックしていたのですが、昨年の春の不作で生産がストップしていたのです。先日、三瀬のまっちゃんで復活しているのを見つけ、即買いしました。

湯でとくだけでこんなに美味しいタマネギスープがいただけるなんて便利すぎます。

玉ねぎといえば北海道のイメージでしょうか。生産量の約7割は北海道らしいのですが、実は佐賀県は第2位だそうです。特に白石町の玉ねぎが美味しいんですよねー。

味の素的にチャーハンやカレーなどにも使えるそうです。

是非ご賞味ください。