新田歯科 イメージ
August, 28, 2015

補綴学会

こんばんは

新田です。

台風が過ぎて急に涼しくなってきましたね。

 

先週末は補綴(ホテツ)学会の代議員会、総会に会計監事として参加するために一泊二日で小倉の九州歯科大学へ行って来ました。

DSC_0419

 

DSC_0418

そして,学会にも参加し,メインスピーカーの東京慈恵医科大学の斎藤 充先生のお話を聞いてまいりました.私が入局後に初めて行った出張が東京の「抗加齢学会」で,そこで斎藤先生のお話を拝聴して衝撃を受けたのを覚えております.もう10年位前の話です.斎藤先生は整形外科の副診療部長で,骨粗鬆症が専門でいらっしゃいます.久しぶりにお話を拝聴しましたが,斎藤先生のエネルギッシュなパワーはまったく衰えておらず,90分があっというまでした.

内容をざっくりとお話しますと,

骨粗鬆症による骨折を防ぐには「骨密度」だけではなく,「骨質」が非常に重要な因子である.

「骨質」は糖尿病などの慢性疾患で老化が進む.

「骨密度」に問題がある場合,「骨質」に問題がある場合,「骨密度」「骨質」両方に問題がある場合の3パターンがあり,それぞれ対応を変えていかなければならない.

といったところでしょうか.(「http://ameblo.jp/medicare-news/entry-10710644333.html」こちらのブログで斎藤先生のことが詳しく説明されています.)

10年前に私が何に衝撃を受けたかというと,斎藤先生の発表のスライドのほとんどすべての参考文献(論文)が,ご自分で書かれたものだということです.10や20ではありません.100以上の論文を自分で研究,実験して書かれたというのがすごいのです.エビデンスがなければ,自分で作って目標に突き進んでいく,,,すごいです.

新田歯科ではエビデンスを非常に大切にしております.私たち医療人が治療の唯一の拠り所とできるのはエビデンスだけなのです.客観性と専門性を高く維持し,患者さんに高い質を提供するためにはとても大切なことです.斎藤先生のようにはいかないまでも,できる限り治療の根拠を明確にしなければならないと再確認いたしました.

 

Recent Entry

2019.12.05 真の無限キャベツ

あっというまに12月、、、夏が長く秋が短くなった気がします。今の日本の気候から冬を取ったら完全に亜熱帯の気候なのだとか、、、地球温暖化はいよいよ深刻なのでしょうか。このところ急に冬の気候になって体調不良による歯痛を訴える […]

2019.10.17 さびき釣り

朝晩はすっかり冷え込んできましたね。 先日子供を連れてアジ釣りへ行ってまいりました。海釣り公園に行くつもりが、東からの風が強かったので断念して糸島半島の西側の西浦漁港まで足を運びました。 釣果はというと、、、アジ0匹、イ […]

2019.09.12 ウィッシュリスト

某メーカーよりとある機械をお借りしました。 無くても困らないが、とても欲しいものです。 車よりテレビよりルンバより欲しいもの、、、マイクロスコープです! アマゾンにはウィッシュリストというものがあり、「今買うわけではない […]

2019.08.17 お盆の休暇

暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。お盆も過ぎ、若干暑さも和らいだような気がしています。 お盆の休暇には別府に家族旅行に行ってまいりました。 初日は有名な遊園地でひとしきり遊んだ後、宿泊したホテルの併設プー […]

2019.07.07 初物

今年の夏の初物のセミはニイニイゼミでした。 夏の訪れを1番に知らせるニイニイゼミ、、、新天町に飾り山も出てましたし、今年もいい季節になった来ましたねー。

2019.06.28 天気予報

明日の天気予報が、、、「大雨」!!! しかも100%、、、 こんな表示があるんですねー。初めて見ました。 しかし、「100%」なんて言って大丈夫なんでしょうか、、、常々「絶対」という言葉を使わないように心がけていますので […]