新田歯科 イメージ

こんばんは。新田です。

 

先週末は2日間歯達会のセミナーでした。東京医科歯科大学の佐竹先生と、私達と同期の陶山先生をお招きして、マイクロスコープを用いたエンドドンティクスとダイレクトボンディングのお話をしていただき、日曜日には陶山先生のハンズオン実習をしていただきました。

FB_IMG_1438505662856FB_IMG_1438602555562DSC_0004

 

細かい内容は省きますが、すぐに日々の診療に生かせる充実した内容でした。

二人の講師の先生や歯達会のメンバーはそれぞれ全く違う経歴や環境で仕事をしています。でも、今の仕事が大好きで真剣に楽しく仕事に臨んでいるという共通項があります。参加するたびに私のモチベーションを引き上げてくれます。

こんな仲間に恵まれて本当に感謝しています。

こんにちは

新田です.

 

今日はセレーブデンチャーなるものをご紹介致します.

歯が無くなったときの選択肢には,両隣に歯があればブリッジ(固定式差し歯)に,なければ入れ歯(取り外し式)になります.また,保険適応外になりますが,インプラント治療という選択肢もあります.

各々良い点悪い点がありますが,その説明は省きます.

3つの選択肢の中で入れ歯(取り外し式)の最大の欠点は「金属のバネ」が見えることで「入れ歯を入れている」ということがわかってしまうことではないでしょうか.

保険適応外の部分入れ歯にすればこれを見えないようにする工夫は色々とあるのですが,どうしても治療が大掛かりになりますし,費用がかさみます.

そこで,10年くらい前から出てきだした「セレーブデンチャー(ノンメタルクラスプデンチャー)」のご紹介です.

DSC_0302DSC_0300DSC_0301

 

金属のバネの部分がハグキの色の樹脂に置き換わっているものです.これは保険適応外の入れ歯になりますが,費用は通常の保険適応外の入れ歯ほどかかりません.入れ歯を作る日数も,保険の入れ歯を作るのと同程度でできます.そして,一番の「見た目」がとてもよく,我々でも一瞬分からないくらいに仕上がってきます.最初の頃は弾性のコントロールがなかなか難しかったのですが,近年ではかなり改善され,臨床でもケースによっては非常に良い結果を出しております.

この義歯の欠点は,樹脂の弾性を利用していますので,数年経つとゆるくなってくることと,修理や裏打ちの時に数日間お預りしないといけないところです.しかし,この見た目の良さは欠点を十分に補って余りあるアドバンテージではないでしょうか.

待合室に見本を置いておりますので,実物を手にとってごらんください.

 

 

こちらは患者さんの口の中の写真です.

 

DSC_0091 (1)入れ歯が入っているのがわかりますか?

 

 

種明かしはこちら.

DSC_0088 (1)奥歯は見えないので金属のバネにしています.

DSC_0085 (1)

治療の選択肢はいくつもありまし,十人十色で状況が違えば結果も違ってきます.また,ケースによってはご希望に添えない場合もございます.健康保険適応外の入れ歯になりますので金額もケースによって変わります.一度ご来院頂きご相談ください.

こんばんは

新田です。

 

オイカワという魚をご存じでしょうか。小さな川魚で、「ハヤ」と呼んだほうが一般的ですね。

子供のころ、家族で矢部川の上流域に川遊びに行っていました。そこで初めてオイカワを釣り、その姿に感動したのを今でも覚えています。この時期のオスは婚姻色にそまっており、虹色でとてもきれいです。

なんとか家族にこの感動的な色彩を見せたいと、今日一日頑張りました。20匹以上釣った中で、オスは一匹だけでした。

DSC_0319

故郷の父は、私達を度々川遊びや海水浴に連れていってくれました。今、私が親となって考えてみると、とても大変だったのではないかと思います。私の今の生活の中で海や山に行くのは非常に困難です。

親への感謝と子供達に申し訳ないという気持ちで虹色のオイカワを眺めていました。

こんばんは。新田です。

本日、患者さんから新たなキミヒコ情報を教えて頂きました。

新田歯科が入っているこのテナントに「公彦」という食事処が入っていたのは以前ブログに投稿しました(http://nitta-d-c.blogspot.jp/2015/06/blog-post_11.html)が、実は、このマンションができる前は、敷地全体が「公彦」という料亭だったそうです。広々とした敷地に立派な建物で、正装でなければ入られないような雰囲気だったそうです。

料亭をやめられたあとに敷地にマンションが立ち、料亭の若女将が一階のテナントで始めたのが食事処「公彦」だったそうです。洋風の食事も出されており、付近の方々にはとても便利で助かるお店だったとか.

クリニックの場所を説明する時は,「食事処 公彦」ではなく、「料亭 公彦」のあった所です、と言えば,皿山に古くから住んでいるように聞こえますね.

こんにちは,新田です.

夏らしい気候になってきましたね.

 

皆様,舌ブラシという清掃補助器具をご存知でしょうか.

歯のお掃除には「歯ブラシ」「歯間ブラシ」「糸ようじ」などがつかわれますが,舌を掃除する

「舌ブラシ」なるものが存在します.

舌を鏡でよく観察すると,実は凸凹がたくさんあり,その凸凹に食べ物のカスが残ったり,上皮のの先端のカスが残ったりすることで細菌の温床となる場合があります.これは口臭の原因にもなりますし,歯周病の細菌の供給源としても注意が必要です.

一説によると,口のなかで,歯が占める面積はおおよそ2割程度で,それ以外は舌や歯肉などであると言われております.いくら歯を磨いてもすっきりしない,口臭が気になる,,,という方は舌の汚れが原因かもしれません.舌のケアをしてみてはいかがでしょうか.

 

DSC_0275

 

今回お勧めする舌ブラシは,これまでの舌ブラシと別次元で素晴らしいものです.特許を取ってあるそうなのですが,ブラシ部分がマジックテープの柔らかい方みたいな感じになっており,痛くないのにごっそり取れて,とてもすっきりするんです!私も使っていますが,本当に感動的です.だまされたと思って使ってみてください!本当にお勧めです.

こんばんは。新田です。

 

今日、患者さんの10歳の女の子とお母さんが、ペットのハリネズミ見せに来てくれました。

 

1436868441006

 

か、、、かわいい、、、

 

 

 

他にも、モモンガやインコやウサギなど、たくさん飼ってあるそうです。

 

見てみたいなー。

思わず一日二回目の投稿してしまいました。

少し前の話ですが,5歳の娘の七夕の短冊の写真です.

スペース配分を考えて字を書くことを教わっていないので仕方ありませんが,あきらめずに最後まで書き通した娘に成長を感じました.

読めますか?sketch-1436854284198

 

答え「おやさいがたくさんたべられますように」

 

「プロ」ってなんだ?という問いに,「どんな逆境に置かれても,やると言ったからには,なんとしてでもやる.はいつくばってでもゴールにたどり着いて結果を出す」というのが私の答えの一つです.そのためには,もちろん技術や知識,トレーニングの積み重ねがものを言いますし,経験や判断力も大切です.しかし,何よりも重要なのは「プロとしてのプライド」に裏打ちされた精神力ではないでしょうか.

あくまでもひとつの要件としてですが,,,。

 

娘の短冊にそんなことを考えた七夕でした.